SSブログ

詰将棋…私が実戦で見逃すであろうシリーズその6 [詰将棋]

前回の詰将棋、正解は初手▲1三角成です。
詰将棋20131022#02.png
▲3三の銀の効きがあるため、後手玉は逃げる場所がありませんので、
△1三同玉か△1三同飛と応じるしかありませんが、
どちらでも▲2四金!
詰将棋20131022#03.png
銀と金の見事なコンビネーションが決まりましたが、
玉方としては△1二に角が居たのが不運だったと言えます。
それにしても、初手の▲1三角成が目の覚めるような一撃ですね。
しかし、実戦なら私の着手は間違いなく初手▲1五角でしょう!
飛車が好きなもんですから。(残念!)

では今日の問題です。
詰将棋20131024#01.png
詰み上がり図は、鈴木先生風に言うと、
なんとなく可愛らしい感じがします。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます